履歴書の封筒の書き方の続き

履歴書の封筒の書き方の続きです。もし履歴書の封筒を持参し手渡す
場合は、手渡しする担当者にアポをとって渡してくださいね。就職活動
していて焦る気持ちはわからないでもないですが人事担当者はたくさん
の就職活動の学生と会うと思うので必ずアポを取って下さい。

そして持参の場合の宛名の書き方は郵送と違うので何も書かなくても
大丈夫な場合が多いです。もし心配ならば住所を抜かした部分を
書いて提出すれば良いのです。

なお封筒の大きさは特に決まりがないですがたいがいはあの細長い
縦型の封筒で大丈夫です。そして履歴書送付専用の封筒だと表に
「履歴書在中」という文字が書かれているので問題ないのです。

もし普通の白の封筒で出すときは赤のペンで「履歴書在中」と表に
書いて送って下さいね。

やはり何とか面接までこぎつけたいですよね?なのでここは焦らずに
じっくりと丁寧に封筒を書いて下さいね。雑な文字だと担当者に良い
印象与えられませんので。面接までこぎつけたらクリアファイル持参
で面接の受ける会社の資料をまとめて印象を良くして面接にのぞみま
しょう。

またアルバイトの場合はまず封筒は手渡しだと思いますし封筒の書き方
もあまり気にしなくても大丈夫な場合が多いです。

封筒の書き方のサンプルやあて先やレイアウトはテンプレートを参考に
する方法もあるのですが、宛名サンプルと同様に送付の書き方は表に
住所、裏に自分の住所・名前と普段の封筒を出す場合と同じなので
それほど気にする事でもないでしょう。

なお最近はサイズがA4の封筒が主流みたいなんですね。この場合の
封筒の宛名や住所などの書き方は横書きでも大丈夫なのです。

履歴書の書き方のコツ!のトップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。