履歴書の趣味の書き方

履歴書の趣味の書き方は何を書きますか?普通考えれば趣味のない人は
まずいないと思うので(中にはない人もいるかもしれませんが・・・)
その趣味を書けば良いのです。趣味欄に書く例文といては、インターネット
、ゲームが好き、などなど。

他にもスポーツ観戦。または自分でもスポーツをする、映画鑑賞、
テレビで相撲観戦、実際に国技館で相撲を観戦する、読書が好き、
部屋の模様替え、旅行が好き、料理が好きなど。

就職活動する上で趣味欄は担当者からするとあまり気にしてない
項目だったりするのですが、趣味・特技の欄は一緒になっている
場合もあり、特技はまた別の書き方になります。

趣味・特技欄も書き方を工夫すれば面接する担当者に注目される
可能性があり注目されれば書類選考に合格する可能性が増えるかも。
第一ステップ突破ですね。

それには趣味をそのまま書くのではなくて少し膨らまして書いても
良いでしょう。より具体的に書いたほうが面接官や人事担当の人に
興味を持たれると思います。

人気のある会社には毎日かなりの数の履歴書が送られてくると思う
のでまずは人事担当の人の目にとまらないと。だから目立たないと
なかなか難しいと思います。

履歴書の書き方のコツ!のトップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。