事務職の志望動機の書き方について

事務職の志望動機の書き方は自分のスキルさえあれば何とか書けそうです。
まず総務(一般事務)の場合はクセルとかワード又はパワーポイントなどが
使えるとかそういうスキルが大事なので。

もちろん電話応対や人当たりも含まれると思いますがそれは面接の
時なので、履歴書を書く段階では自分のスキルを再チェックして見て下さい。


しかし同じ事務でも営業事務の志望動機の書き方は少し違うと思われます。
まず営業マンをサポートするわけですから営業事務はパソコンのスキルも
もちろん大事ですが電話応対が上手いとかスケジュール管理とかあとは性格が
明るいとかなどを兼ね備えている人を会社側は求めている場合が多いのです。
まあ会社にもよりますが。

また経理の志望動機の書き方はもちろん計算が得意とか簿記の資格を持って
いるとかあと決算期近くになったら残業が多くなる事が大丈夫とか。(笑)

また医療事務の志望動機の書き方はあの点数計算のわかる人。というか
医療事務の場合はまず資格がないと受けないと思うのでこの点でも
履歴書に書きやすいと思われます。

つまり事務職の志望動機の書き方としてはもし例文を参考にするとしたら
本やネットからもってきた決まりきった定型文に自分のスキルを加えて
アレンジして書けばよいでしょう。

履歴書の書き方のコツ!のトップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。