履歴書の学歴の書き方カテゴリの記事一覧

履歴書の学歴の書き方

履歴書の学歴の書き方を覚えましょう。学歴の書き方早見表で西暦や
年度、年月日もしくは年号(平成など)、年表や年数、年代、年齢など、
小学校、中学校を卒業、又は中退、他には編入、留学経験や語学留学、
転校などなど。

他にも学歴について最終学歴だけ書いたり、(最終のみだと学歴を
書くのに楽ですよね)最終一覧があると便利かも、卒業年や卒業見込み
卒業年、大学及び大学院、予備校、専門学校の場合とか、最終大学院、
在学中、今最終在学中、新卒者の場合、または私立の書き方、研究生
など。

やはり履歴書の学歴は年号は一覧表や計算表や対照表を参考にして下さい。
また休学の場合の書き方の記入方法や記入例、様式について、
学歴はさまざまな書き方があります。また仮面浪人なんて面白い
学歴がありますが(笑)

もちろん最近では外資系の会社に就職するために英語の英文で書いたり
英文の書き方について質問受けたりします。

では学歴に対して職歴は?就職活動しているなかでアルバイトはどう
なるのか?職歴の書き方は?書き方例はそれほど難しくないのですが。
どこに就職したのか?いつ辞めるのか?もう辞めたのか?資格免許は?
転職者は職歴のエントリーシートの欄に書くのです。

もちろん以上の内容を年号などわからない事は検索して調べる事も
出来ますが、間違っても学歴、職歴詐欺はやめてくださいね!
もし就職したあとでばれると場合によっては退職しなくては
いけなくなりますので。

履歴書の書き方のコツ!のトップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。